ガラス工芸

ここでは、「ガラス工芸」 に関する記事を紹介しています。
ヤクシマ クリエイターズ ネットワーク

屋久島に関連するクリエイターを紹介するサイトです。ネットワークと銘打ってますが、別にこれといって大きな野望を持っている訳ではなく、屋久島に関係するクリエイターたちにゆるーいヨコのつながりができていけば良いか程度に考えています。

また、屋久島に観光で来られる方や、島内在住の方でクリエイターたちに仕事を頼みたいといった方たちへのデータベースとしても活用していただければ幸いです。

クリエイター登録はこちらから

登録に関しまして、屋久島在住の有無は問いません。屋久島に関わるクリエイターの方でしたらどなたでも結構です。また、リンク、マップのみの掲載や、個展、グループ展等のイベント告知の掲載をご希望の方は左下の連絡フォームより送信下さい。

当サイトはリンクフリーです。

サイト内の作品画像等の著作権は各クリエイターに帰属します。これらの無断転載・複製を固く禁じます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kurage_01.jpg  rainbow_02.jpg top_dragon01.jpg

glass studio AHAU

稲垣リエコ

1966年 大阪府生まれ

大阪芸術大学日本画科中退

1997年に独学でとんぼ玉を創り始める

現在は、大阪と屋久島を拠点に活動


Medicine Wheel : 大地が生まれ変わる月 

Mayan Calender : KIN60 黄色い銀河の太陽


宇宙は、137億年前の ビッグバンと呼ばれる大爆発から始まり、現在も

膨張していると考えられています。最初は非常に高温かつ高密度の火の玉

で、星も生命も存在しない素粒子が飛び交う状態であったと。。。

膨張とともに温度が冷え密度も下がり、現在の物質や天体が形成されてきました。

ガラスを溶かしている時の赤い火の玉を見ていると、宇宙を感じます。

地球のマグマの色でもあり、放射し続ける太陽の色のようです。

太陽は、地球の生物が生きるために必要なエネルギーを、光と熱として

送りとどけてくれます。

AHAU(アハウ)は、 マヤ語で太陽を意味します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。