木工

ここでは、「木工」 に関する記事を紹介しています。
ヤクシマ クリエイターズ ネットワーク

屋久島に関連するクリエイターを紹介するサイトです。ネットワークと銘打ってますが、別にこれといって大きな野望を持っている訳ではなく、屋久島に関係するクリエイターたちにゆるーいヨコのつながりができていけば良いか程度に考えています。

また、屋久島に観光で来られる方や、島内在住の方でクリエイターたちに仕事を頼みたいといった方たちへのデータベースとしても活用していただければ幸いです。

クリエイター登録はこちらから

登録に関しまして、屋久島在住の有無は問いません。屋久島に関わるクリエイターの方でしたらどなたでも結構です。また、リンク、マップのみの掲載や、個展、グループ展等のイベント告知の掲載をご希望の方は左下の連絡フォームより送信下さい。

当サイトはリンクフリーです。

サイト内の作品画像等の著作権は各クリエイターに帰属します。これらの無断転載・複製を固く禁じます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN0306.jpg DSCN0309.jpg

1993年、工房設立。
屋久島町平内にて再生可能な屋久島の地杉(植林の杉)を使い、オリジナル作品を製作しています。

ショップも併設しておりますので屋久島においでの際はぜひ遊びにおいでください。

ブログ:子桜日記 屋久島・アセンス工房のとなりから

MAP
スポンサーサイト
19.jpg 20.jpg 28.jpg


FLOWERS

最近のアレコレ@FLOWERS

1997年安房にて工房設立、2005年に現在の場所、尾之間に移転。
屋久杉をはじめ島自生のいろいろな木を使って、アクセサリー、カトラリー、漆器、ステーショナリー、オブジェ等を製作しています。
また、オリジナルデザインによるTシャツ、トートバッグなども製作しています。

1点物の製作も承っておりますので、こんなもの、あんなものが欲しい、お世話になった方にプレゼントをしたいんだけど何をあげたらいいのかわからないなどなど、何でもお気軽にご相談下さいませ。

MAP
f03.jpg f01.jpg f02.jpg


福島木工家具店

町の身近な家具屋さんを目指して、普段使いの手作り家具を作っています。

材料は、地元屋久島産の杉を主に使用しています。
また、手に入る広葉樹での製作も試みております。

独学ということもあり、試行錯誤の連続で失敗や苦労もありますが、
お客様に育てられながら、何とかここまでやってきました。

家具作りを通してお役に立てれば幸いです。
kibiru01.jpg 000000221.jpg kibiru03.jpg

屋久杉工房 樹美留  田辺 哲夫

屋久杉工芸には、屋久島で伐採した後~400年放置された木材(土埋木)を工芸品の材料として使用しています。
手軽なものから1点物までを、素材や塗料に関しても環境に配慮し、『エコロジー』を理念に、屋久杉の味を生かす技法を独自に開発しております。
鉄砲職人の技術で裏付けされた匠と感性の手作りの一品を真心を込めて作り上げています。屋久島に来られたら是非訪ねて見て下さい。

樹美留のこだわり

1、 工芸品は全て環境に配慮して制作しています。(ニス、シンナー等の合成物は控えております。)

2、 天然のオイルを使い、屋久杉自体が持つ油分を抑えつつ、光沢を持たしています。

3、 食器に関しては非常に手間がかかりますが、ポリマー仕上げを行なっております。

MAP
DSC_0675.jpg DSC_0673.jpg DSC_0674.jpg

はとや観光 川邊淳
TEL:0997-42-0435

何よりも美しく人の心を魅させ、温もりを与えてくれるものは木の膚である。
人の血液と同じ様に生命の証として、木の幹にも魂の流れがさらさらと聞こえるようだ。
木の仕事は・・・、木の喜びを分かち合い新しい生命を創造することである。

昭和38年、屋久島宮之浦にて屋久杉工芸創業。
昭和47年、全日本こけしコンクール宮城県知事賞。
昭和49年、全日本こけしコンクール十字屋賞。
昭和54年、屋久杉製品コンクール鹿児島県知事賞。
昭和55年、屋久杉製品コンクール鹿児島県知事賞。
昭和55年、鹿児島市工芸コンクール特選入賞。
昭和56年、屋久杉製品コンクール鹿児島県知事賞。
平成12年、鹿児島県の技能水準の向上と発展に寄与し県知事賞。

MAP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。