陶芸

ここでは、「陶芸」 に関する記事を紹介しています。
ヤクシマ クリエイターズ ネットワーク

屋久島に関連するクリエイターを紹介するサイトです。ネットワークと銘打ってますが、別にこれといって大きな野望を持っている訳ではなく、屋久島に関係するクリエイターたちにゆるーいヨコのつながりができていけば良いか程度に考えています。

また、屋久島に観光で来られる方や、島内在住の方でクリエイターたちに仕事を頼みたいといった方たちへのデータベースとしても活用していただければ幸いです。

クリエイター登録はこちらから

登録に関しまして、屋久島在住の有無は問いません。屋久島に関わるクリエイターの方でしたらどなたでも結構です。また、リンク、マップのみの掲載や、個展、グループ展等のイベント告知の掲載をご希望の方は左下の連絡フォームより送信下さい。

当サイトはリンクフリーです。

サイト内の作品画像等の著作権は各クリエイターに帰属します。これらの無断転載・複製を固く禁じます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R0010967.jpg DSC_0005.jpg DSC_0006.jpg


自己紹介
屋久島高平に在住   小川 靖則
高平5の標識あり。 高平5号線登る2軒目の家
ブログ :屋久島高平窯

北九州市1944年生まれ。すでに老害の年齢に達している。
2000年屋久島に転居。
屋久島に自然にあこがれて来たわけではない。安く広い庭を作りたかっただけ。
 まず、300坪の土地で庭造りをはじめた。私の持分は終わったので、
町道の側面に花壇を作ることを健康運動にしている。この作業はは果てしなく続く。
 遊び心で窯を作り、陶器を作っている。
地下室が陶器の作業場兼道具置き場。
いつでも見学に来てください。玄関の呼び鈴では用を足さない。
軽トラックがあれば家にいますので、裏に回って大きな声で叫んでください。
陶器は作ってしまえば不要である。
趣味なので、売れるようなものではないが、好き好きは人それぞれ、
HONU 屋久島に販売委託している。

電話とPCが情報交換手段。
私は記憶容量の少ない頭の持ち主である。
名前と顔、漢字を覚えられない先天性00症候群である。
いつも記憶をクリアーにしておかないと、新しい記憶が頭に入力されない。
そのため、記憶排出手段としてブログを書いている。
 趣味の燻製で毎月ベーコン30kgとロースハム16kgを製作し、
原価で知人におすそ分けしている。
 年に1回地政学のため、放浪の旅で海外に1~2ヶ月出て行く、感性の刺激になる。
2010年はネパール、ブータン、インド、スリランカを数ヶ月放浪予定。
行き倒れの可能性あり。

趣味 : 陶芸、燻製、放浪、地政学、料理
スポンサーサイト
aoiutsuwa.jpg coffeecup.jpg cup.jpg

屋久島焼新八野窯  吉利博行

原始の心を求めて、新しい色と技法で現代の器を制作しております。

MAP

IMG.jpg IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg

埴生窯(はにいがま) 山下正行
TEL:0997-46-2179

豊かな水と息づく千古の森、屋久島。
この自然の懐に抱かれるように暮らし、樹々や土、岩などを使い薪窯による焼き締めの器を作っています。
さまざまな自然のいのちが生かされることを願いながら、使いやすく楽しめるやきものを自分なりに求めています。

プロフィール
1952年 長野市松本市に生まれる。
1982年 京都清水焼窯元にて5年間勤めた後、京都府立陶工訓練校にて学び屋久島へ移り住む。
1986年 窯を築き作陶を始める。

MAP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。